バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |

バストアップエクササイズ1

エクササイズが豊胸・バストアップにも効果をあらわしますが、エクササイズをするときには動きとともに呼吸法を取り入れることも大切です。

そのひとつで、腕を中心として、呼吸法にも気をつけながら行う豊胸・バストアップにつながる簡単なエクササイズを紹介しましょう。

まずは、立ったままの姿勢を正して、肘を直角に曲げます。次に、呼吸を吸いながら腕をできるだけ後に引いていきます。今度は、呼吸を吐きながら、胸の前で肘をクロスしますが、この時に腕もクロスします。そして、胸のほうに近づけるように、こぶしをひねっていきます。

始めは筋肉痛になるかもしれませんが、筋肉痛が治まったらまた始めましょう。

豊胸バストアップエクササイズは、腕・肘・肩・姿勢・呼吸法など身体の様々な部分と関わりがあります。

このエクササイズをすることによって、すべての筋肉を鍛えることにつながり、大胸筋も鍛えられ豊胸・バストアップにもつながっていきます。少しづつあきらめないで続けることが大切です。無理をしないでゆっくり続けましょう。


大胸筋を鍛える

大胸筋を鍛えることにより、垂れ、張りの無さなどのバストの悩みを解消できるというエクササイズがあります。

バストが垂れてしまう、張りがない、その原因は大胸筋のゆるみにあるといいます。そこで、大胸筋を鍛えるエクササイズをマスターしてみましょう。

では、この大胸筋というのはどのような筋肉なのでしょうか?

大胸筋はからだの表面の側にある筋肉で、バストアップエクササイズで鍛えると効果をあらわします。ボクシングのパンチを打つときに必要な筋肉ともいわれるように、通常はたくましい身体になるために大胸筋を鍛えるといわれていますが、豊胸やバストアップの目的を持つ人にも効果が期待でます。

大胸筋を鍛えるエクササイズの進め方としては、まずは両腕を前に伸ばして、拝むような合掌のポーズを取り、息をゆっくりと吐き出していきおよそ10秒から20秒の間、合掌した手の圧力を強めていきます。このような方法で一日に数回、無理の無い程度でこのエクササイズを繰り返していきましょう。

また、ダンベルを持って大胸筋を鍛える方法としては、まずは両手でダンベルを持ち前屈みになったポーズのままでダンベルを持つ手を左右のわきに上げていきます。

もしダンベルが準備できなければ、水を入れたペットボトルでも代用できます。いずれにしても、毎日続けることが大切です。


呼吸法を取り入れる

呼吸法を取り入れたエクササイズをすることで豊胸、バストアップ効果をはかるという方法もあります。

さて、その有効な呼吸法のエクササイズとはどのようなエクササイズなのでしょうか?

人は生きているときには呼吸をしているので、呼吸するという行為は当たり前であり、もちろん生きている証ともいえます。呼吸というものは当たり前にしている行為ですから、無意識に行っていることが多く意識した呼吸をしているということは少ないこのです。

しかし、その呼吸を意識的にすることがエクササイズとしての呼吸法なのです。豊胸、バストアップに効果的なエクササイズとしては、腹式呼吸が一般的ですが、そのほかにも胸式呼吸や完全法、あるいは逆腹式呼吸など様々な呼吸方法もあります。

呼吸法を取り入れると、健康促進や精神安定、そして能力開発(特に右脳開発)、瞑想などにも効果をもたらすために、呼吸を改善し考案された技術なのだそうです。

呼吸法でのエクササイズの基本は、無意識になりがちな当たり前のの呼吸に意識を向けることから始まるといいます。豊胸、バストアップ目的に限らず、まずは毎日の当たり前の呼吸に意識を向けることから始めてみてはいかがでしょうか。


胸式呼吸でバストアップ

呼吸法のひとつである胸式呼吸は、肋骨(ろっこつ)を広げたり閉じたりするという呼吸法で、普段の呼吸方法でも女性には胸式呼吸の方が多いといわれています。

胸式呼吸の基本は鼻から吸って口から息を出します。息を吸ったときに、お腹ではなく胸を膨らますようにします。お腹は膨らまないように引っ込めたままにしておきます。

ピラティスやホットヨガというエクササイズでは、胸式呼吸を取り入れているといいますから、豊胸やバストアップにも効果的だといえそうです。

また、胸式呼吸を行わないでいると、助間神経痛になることも懸念される事から、胸の位置の肋骨を広げたり閉じたりして、柔軟体操しているともいえる胸式呼吸を行ったほうがいいようです。


腹式呼吸でバストアップ

腹式呼吸の基本とは、お腹を出したり引っ込めたりすることから始まります。

お腹を出したり引っ込めたりする行為が横隔膜を上下運動させることにつながるという呼吸法で、腹式で呼吸するのは男性に多いといわれています。

腹式呼吸では、肺が広がることで酸素量が増えるといい、それにより深呼吸も自然にできます。

また、お腹を動かすことで横隔膜の上下運動させることにより、内臓が刺激され、その結果血液循環を高めるという効果も期待できます。

リラックス神経の福交感神経を活発化させる効果があるという腹式呼吸は、エクササイズに限らず取り入れるとよい呼吸法です。

リラックスしてゆっくりとを意識しながら自分のペースを保ち、腹式呼吸を取りいれていくことが豊胸バストアップエクササイズともなるのです。


※今人気バストアップ商品はこちら楽天市場バストケア商品ランキング

≪お得なエステ体験≫格安で体験♪エステ体験の人気ランキング!




▼同カテゴリー「 バストアップエクササイズ 」の記事一覧
ヨガでバストアップ
ピラティスでバストアップ
バストアップの体操
バストアップエクササイズ1
バストアップエクササイズ2
バストアップエクササイズ3
バストアップエクササイズ4
 
バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |