バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |

バストアップエクササイズ3

シーテッド・チア・フライ

「シーテッド・チア・フライ」は椅子に座りながら進めていくエクササイズで、豊胸、バストアップに効果的を現すといわれています。

「シーテッド・チア・フライ」のエクササイズの場合、椅子に座るエクササイズの中でも浅く腰掛けるということがひとつのポイントになります。

まずは椅子の3分の1あたりに浅く腰かけるところから始めます。この時の目線はやや上ぎみで、上方向を見ながら手の平を上に向け両腕を真横に180度広げます。

次に、頭の上で両手の掌を合わせ、合掌する形をとります。この時は背筋をぴんと伸ばして背中を丸めないようにし、ひじも曲げないように注意しながら繰り返しエクササイズを行いましょう。

「シーテッド・チア・フライ」では、腕を開いたり閉じたりする運動が胸と肩を引き締め、その結果豊胸・バストアップ効果に期待が持てるといわれています。


ストレート・アーム・フロアー・ダンベル・フライ

ダンベルを使ったエクササイズで「ストレート・アーム・フロアー・ダンベル・フライ」というエクササイズがあります。文字通りダンベルを使ったエクササイズで、豊胸・バストアップに効果的なエクササイズだといいます。

一番のポイントは、ダンベルを持つ手で弧を描くように上下させることが胸の筋肉や腕の筋肉を鍛えることにつながり、それがバストアップ効果をもたらすことです。

「ストレート・アーム・フロアー・ダンベル・フライ」のエクササイズ方法は、ダンベル(水入りペットボトルなどの代用品も可能)が必要になります。まずは床にあお向けに寝転がり、ひざを曲げておきます。ダンベルを持った両手を倒し、腕を真横に広げます。

今度は真横に広がって、まっすぐに伸びた状態の両腕を腕や胸の筋肉を意識しながら、床に垂直になるように上げていきます。

この弧を描くような上下運動が腕や胸の筋肉を発達させ、バストアップにも有効であるエクササイズとされているようです。


ディップス

豊胸・バストアップのエクササイズにも様々な方法がありますが、肘を曲げることでバストアップを実現させる「ディップス」というエクササイズをご紹介します。

このエクササイズでは、椅子を2つ利用します。まずは同じ高さの椅子を2脚用意しておきます。2脚の椅子は両腕を軽く開く程度にスペースを空けて置き、その間に立って椅子の背に手をかけます。

次は脚をクロスさせ、片足だけつま先を床につけて、身体を支えるようにして肘を深く曲げます。そして、胸を張りながら元の姿勢に戻すというエクササイズです。

片足だけをつけるというエクササイズです。この運動により胸の両側に力が入り、そのことで胸の筋肉が鍛えられ、胸の形が整います。慣れるまでは、少しやりにくいかもしれませんが、椅子があればできる手軽なエクササイズですので、是非実行してバストアップを実現させたいですね。


ニー・ブッシュ・アップ

豊胸・バストアップには腕や胸の筋肉が鍛えられる腕立て伏せも有効のようですが、「ニー・ブッシュ・アップ」というエクササイズは腕立て伏要領で、豊胸・バストアップを目指すエクササイズです。

エクササイズの始め方は、まずは身体をうつ伏せ状態にしたら、床にひざと両手をついておきます。この時の足の置き方がポイントなのですが、両方の脚はやや浮かせるように左右をクロスさせます。状態ができたら腕立て伏せをするような要領で、両腕を張りながら曲げてできるだけ胸とあごを床ギリギリまで近づけるようにしていきます。

腕立て伏せをするよりは多少楽にできそうですが、「ニー・ブッシュ・アップ」のエクササイズを始めて行うときには、多少ハードに思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、この腕立て伏せの要領でエクササイズを行うことが、両腕を鍛えまた胸の筋肉を鍛える運動になりますので、あこがれのバストアップされたスタイルに少しでも近づけるよう、努力してみましょう。


※今人気バストアップ商品はこちら楽天市場バストケア商品ランキング

≪お得なエステ体験≫格安で体験♪エステ体験の人気ランキング!




▼同カテゴリー「 バストアップエクササイズ 」の記事一覧
ヨガでバストアップ
ピラティスでバストアップ
バストアップの体操
バストアップエクササイズ1
バストアップエクササイズ2
バストアップエクササイズ3
バストアップエクササイズ4
 
バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |