バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |

バスト(胸)の構造

胸の構造

豊胸に憧れる女性は多いようですが、そもそもバスト(胸)の構造とはどのようになっているのでしょうか?

胸の構造は皮膚、乳頭、乳輪、皮下脂肪と乳腺からなり、乳房とも表されています。乳腺とは筋のような感触で乳汁を分泌する器官であり、乳頭につながっているので出産時には乳管を通じて母乳を出すなど重要な役割を担います。

豊胸といわれている胸は皮下脂肪の量と乳腺の発達によって、その形や豊かさが決まってくるといいます。

また乳房の弾力や張りというものは、女性ホルモンの分泌量によっても人それぞれ大きく違ってきますから、豊胸と言う言葉に大きく関係してくるようです。

本来、女性の胸、乳房と言う部分は、子どもを産み、授乳するなど子どもを育てる役割を担うためにある身体の一部分であるようですが、女性としての象徴ともいえることから、美しく豊かな胸でありたいと願う方も多いことでしょう。

胸の構造は、おおよそ90%程度の皮下脂肪と10%程度の乳腺から成るといいます。おおよそのパーセンテージというのはこの構成の比率には個人差があるためだそうです。

胸でも皮下脂肪が多い胸は柔らかく形も崩れ易いようですが、乳腺が多い胸は硬く垂れにくい事から形も崩れにくいといいます。

これら胸の土台となるのが大胸筋であり、また、クーバー靭帯といわれるコラーゲン束が乳腺と皮下脂肪を支えていて、その上にある表紙が胸全体を包み込んでいるようです。

また、胸の成長には女性ホルモンが大きく影響していることも覚えておかなければなりません。豊胸やバストアップに興味のある方なら特に、このような胸の構造自体も知識として知っておくのがよいでしょう。

胸の構造を理解した上で美容整形やエクササイズ、商品などの知識も得てバストアップにつなげていきたいですよね。

※今人気バストアップ商品はこちら楽天市場バストケア商品ランキング

≪お得なエステ体験≫格安で体験♪エステ体験の人気ランキング!




▼同カテゴリー「 バストについて 」の記事一覧
理想のバストとは
バスト(胸)の構造
バスト(胸)の形の種類
豊胸・バストアップの妨げ1
豊胸・バストアップの妨げ2
豊胸・バストアップの妨げ3
入浴と睡眠がバストアップに
バストアップに効果? ビタミン
バストアップに効果?チーズ・豆乳
 
バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |