バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |

理想のバストとは

豊胸、その言葉には誰もが敏感に反応するのではないでしょうか?女性なら誰でも、豊満で形の良い胸に憧れることでしょう。また、男性なら豊満な胸元をした、メリハリのある美しいプロポーションの女性につい目が行くというという方も多いでしょう。

一般的に理想的な胸といわれているのは、サイズからいうとヒップよりは少し小さめで、左右の乳頭と鎖骨の中心を結ぶ線がほぼ三角形になっている胸です。そのような胸をもっていると女性の身体はとても美しく見えるのだといいます。

身長とのバランスからみてみると、身長に対して胸のサイズは50から55%くらい、ウエストは胸のサイズの70%ほどの体型の女性が理想的なサイズだともいわれているようです。

更に細かくいうと、左右の乳頭間隔は頭の幅とほとんど同じこと、厚みは8から10p程度で、乳房が上向きや外向きなどと、バストアップされていればなお理想的な胸といえます。

このようなことからいっても、豊満な胸に憧れ、豊胸手術を受けてみようと考える方がたくさんいらっしゃるのも最もなことでしょう。最近ではプチ整形するごとく、日帰りでもできる豊胸の手術もあるようですから、理想の胸を手に入れる方法を考えてみるのもよいかもしれません。

では、様々な胸のケアを行う方も多くなってきた豊胸やバストアップの概念とは、いつごろから発生したものなのでしょうか?

驚くことに、その歴史は紀元前の古代エジプトやギリシャ時代にさかのぼるようです。その頃の女性の間でも、下着や紐などを使ったバストアップするための方法がとられていて、努力するという習慣があったようです。

また、古代の日本の土偶にも子孫繁栄や安産を願うことからか、乳房を強調するものが残っているといいます。

このように古くから女性は乳房を大きく、形よく見せようと工夫していたようです。いつの時代でも、女性は女性の象徴としても乳房に強い関心を持っていたということがわかります。こうした流れが現代女性にも伝わり、より女性らしくするための手段として豊胸やバストアップに興味を示す女性が多いのかもしれません。


※今人気バストアップ商品はこちら楽天市場バストケア商品ランキング

≪お得なエステ体験≫格安で体験♪エステ体験の人気ランキング!




▼同カテゴリー「 バストについて 」の記事一覧
理想のバストとは
バスト(胸)の構造
バスト(胸)の形の種類
豊胸・バストアップの妨げ1
豊胸・バストアップの妨げ2
豊胸・バストアップの妨げ3
入浴と睡眠がバストアップに
バストアップに効果? ビタミン
バストアップに効果?チーズ・豆乳
 
バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |