バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |

脂肪注入法で豊胸

美容整形外科で受けることができる豊胸バストアップを目指す手術に、「脂肪注入法」という豊胸・バストアップ方法があります。

「脂肪注入法」はとりわけ豊胸手術の中でも安全で、より美しいバストの仕上がりが期待できる美容整形の方法です。

「脂肪注入法」の手術方法とは、太ももやお腹、お尻などの脂肪をご自分の身体から吸引してそれを注入するため、異物などの混入も避けられ、違和感も感じることもなく、リスクも少ないといいます。

極細の注射針を使用し、脂肪をバストに少量ずつ丁寧に形を整えながら注入していきます。脂肪注入し終えたら、脂肪がバストの1ヵ所に固まらないようにマッサージをします。「脂肪注入法」は切開は行わない方法ですので、傷跡が残る心配はありません。

また、太ももやお腹、お尻など、ご自分の気にしていた脂肪を吸引して胸に注入するために、豊胸・バストアップもできると同時に痩身にもなり、あこがれのプロポーションを手に入れることができるかもしれません。

胸以外の身体の他の部分の脂肪がなくなり、身体がスリムになったことでバストの豊かさを目立たせることもできるのは、嬉しい手術方法ですね。

しかし、脂肪注入による脂肪定着率は、注入した脂肪の10%から20%が理想的なのですが、それ以上の定着率を示す脂肪注入を行う美容外科も中にはあるようですから注意が必要です。

「脂肪注入法」を行う際にも、よく美容整形外科の医師と相談して行うようにしてください。


※今人気バストアップ商品はこちら楽天市場バストケア商品ランキング

≪お得なエステ体験≫格安で体験♪エステ体験の人気ランキング!




▼同カテゴリー「 豊胸美容整形バストアップ 」の記事一覧
美容整形による豊胸
バッグ挿入法で豊胸
脂肪注入法で豊胸
ヒアルロン酸注入でプチ豊胸
光豊胸手術
 
バストアップ塾TOP | バストについて | 豊胸美容整形バストアップ | バストアップエクササイズ | バストアップマッサージ | バストアップサプリメント他 | リンク集 |